品川で葬儀をする場所の選び方とは

品川は都心部に近くマンションなどで生活をする家族が多く、斎場などを使って葬儀をするケースが増えています。式場を借りる時は会社の内容を確かめて料金や内容を比較して決め、参列者の要望などを聞きながら選ぶ方法が最適です。品川周辺は交通の便が良く多くの参列者が集まりやすいため式場の案内をしやすいことが特徴で、故人を偲ぶために相応しい式に出来るように考えて決める方法が望ましいです。式場を選ぶ時は利用者が多い時期は予約を確保して今後の段取りを決め、参列者に情報を伝えられるように決める必要があります。参列者を多く集める時はそれ相応の費用がかかるため事前に見積もりをして決め、人生の最後を締めくくれるように式のスタイルを考える方法が望ましいです。品川で葬儀をする場所の選び方は料金やスタイルを比較し、最適な方法を探すことがポイントです。

品川で葬儀をあげた場合の一例です。

品川で葬儀をあげた場合の一例です。親族20名程の告別式で、寺で行いました。寺では、30万円位かかって、火葬場は、10万円程です。葬式の中味を調べてみると、結構な内訳が上がってきます。写真代も花代も葬式にある一式を想像して下さい。あの一式とバスと司会者なども必要になってきます。ほとんど、葬儀屋さんがやってくれるので、何も心配しなくても用意してくれます。こちらは、ただ請求された金額を払うだけです。でも、本当に金額がピンキリになってくるので、何でもお任せにしてしまいますと、凄い金額になってしまいますので、これは要らないとかハッキリ伝えた方が良いです。1社の葬式場だけでは無くて、他も回ってみて、どんなプランがあるのかを聞いてきた方が良いです。要らないオプションまで勝手に付いてきて、それまで請求されているケースもあるらしいです。

品川で葬儀をあげました。

品川で葬儀をあげました。15名でやります。通夜をあげない告別式だけのプランも推薦していただきました。因みに15人だと28万円でした。これは、さすがに通夜をやらない訳にはいかないので、断りました。自分達の場合、亡くなる前から段取りを取っていました。なので、時間があったので、色々と見させてもらう事が出来ました。自分達が選んだプランは、身内のみ15名で40万円のプランにしました。分割払いもありましたが、これ位の金額だったので、みんなで出し合って一括で支払いました。3日間に渡り、葬儀をやってきましたが、こんなに大変だとは考えていませんでした。まだ親戚も者が少なかったので、良かったですが、ここに親戚が何十名も来れば、バスも大きいのを2台用意したり、会場も広い所にしなくてはいけないし、一番金額がかかる飲食です。これが本当に高いです。体験してみないと分からない事です。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *